このページの先頭です

転職するならいつ?転職が成功しやすい時期2つ

420views

投稿日:

4月から5月は転職しやすい

まず転職しやすい時期としてあげることができるのは、4月から5月の時期になります。4月から5月の時期には、新しい部署が立ちあがったり、あるいは新しいプロジェクトの構想がまとまってきたりして、人材を欲しやすい時期になるのです。人材を欲しやすい時期になれば、当然ながら中途採用を活発に行う企業が増えてきます。

だから転職エージェントを利用する企業も増えてくるでしょうし、転職サイトに掲載をする企業もぐっと増えてくるでしょう。そんな風に中途採用を行う企業がどんどん増えてくれば、当然その中から自分の希望通りの企業を見つけることも比較的に容易になるでしょうし、たとえ資格がなくても、あるいは経歴が弱かったりしても、自分を欲してくれる企業が増えてくるでしょう。だから、4月から5月は転職しやすい時期だと言えるのです。

ただし退職はしづらい時期ではある

ただ、そのくらいの時期は、転職はしやすい時期ではあるのですが、退職はややしづらい時期であると言えるでしょう。なぜなら、先述のとおりこの時期には新しいプロジェクトが動き出したり、構想がまとまったり、そうした新しい仕事の準備のために人手を欲しているからです。そんな時期に自社の人に出て行かれることを快く思うところはまずないでしょう。

だから、素直に退職を認めてくれず、慰留されることもあるかもしれません。もっとも、だからといって退職できないのかというと、そうではありません。たとえ慰留されたとしても、転職ができないということはまずないのです。

退職をすることは労働者の権利の一つですから、たとえ忙しい時期だったり、人を欲している時期だったとしても、退職できないことはないでしょう。しかし、やりづらい可能性は高いので、転職エージェントのコンサルタントと相談しつつやっていくなど、ある程度の工夫と覚悟が必要になるかもしれません。

9月ごろも中途採用は活発になる

もう一つ、転職しやすい時期としてあげることができるのが、9月ごろの時期です。なぜ9月ごろに中途採用が活発になるかわかりますでしょうか?9月ごろに中途採用が活発になる理由は、そのころに退職者が増えるからです。9月ごろに退職者が増えるのは、ボーナスが関係しています。8月には、多くの企業でボーナスが出るでしょう。

ボーナスが出る前に退社するのはすごく勿体ないですから、退職を考えていた方も、退職のタイミングはまず夏のボーナスが出た後にしようと思うものです。だから、9月ごろに退職していく人が増えるのです。

そんな風に退職していく人が増えたら、当然退職された人がいる企業は人材不足になります。人材不足になればそこで人を欲するのも当然だと言えるので、転職エージェントを利用したり、転職サイトを利用したりしていくのです。

転職希望者が増えることも関係している

そしてさらに言えば、転職希望者が増えることも、中途での採用が活発になる理由としてあげることができます。転職希望者が多い時期と少ない時期があったとしたら、どちらのタイミングで採用活動をおこなった方が優秀な人材を獲得できるでしょうか?もちろんそれは運の要素によるところも多いですが、一般的に考えれば、転職を希望している人が多ければ多いほどに、良い人材に出会える確率も上がるといえます。

コンサルタントから紹介される人材も、良い人が増えてくるでしょう。なので、転職希望者が多い時期に中途採用を活発におこなった方が、得策なのです。だから、転職希望者が増える9月ごろに中途採用が活発になると言えます。もし今転職を考えているのであれば、こうした中途採用が活発になる時期を狙うべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です